「未病のケア」こそ、健康への近道なのです!

​【駐車場】18台駐車可

 栗が丘クリニックでは「漢方の考え方」を基本とし、診察&処方しています。

(漢方薬が苦手な方には、無理におススメしません。通常通り、西洋薬を処方いたしますので、ご安心ください)

 また、「未病のケア」に力を入れています。「未病」とは、超健康と病気の間の「患者さん自身は不調を訴えているのに、病気と診断されない」状態を指します。

​ 例えば、冷えやむくみ・眠れない・何となく調子が悪い・お天気で体調が変わるなど、特に女性が訴えることが多い、いわゆる「不定愁訴」の解消を得意としています(お天気不調外来あり)。

​さらに、「心療内科」も標榜し、こころとからだの両面からサポートしています。

「漢方の考え方」を用いることで、あらゆる病気の根本原因とその対処法が見えてくるのです。

【漢方薬が得意とする主な疾患】

 

・アトピー性皮膚炎

・潰瘍性大腸炎

・頭痛

・めまい

・うつ

・産後うつ

​・味覚障害

・お天気不調

・不定愁訴(イライラ・冷え・のぼせ・何となく調子が悪い等)

 【脱ステロイドしたい方へ】

栗が丘クリニックでは、脱ステロイドをご希望の患者様に、漢方の視点から「脱ステロイド」をお手伝いしています。

​お気軽に、ご相談ください。

観音様.JPG
女医さん.gif
月~火
(心療内科予約日)
 
木~金
​(全診療科目受付日)

【営業日&受付時間】

 月~金

  8:30~12:00(開錠 8:15)

 15:00~17:30(開錠14:45)


 土
  8:30~12:00(開錠 8:15)

  
【休診日】水曜・日曜・祝祭日

【自分らしく生きると病気にならない】

「自分らしく生きる」。実は、これが実現できていないことで「病気や人間関係の問題を抱えている」場合が多いのです。そんな話をする病院は全国でもそうそうないと思いますが、事実なのです。

 特に、心療内科で当院にお越しになられる方は「人生の岐路」に立たされている方が多いです。


 しかし、これは決して悪いことなどではなく、「自分らしく生きることが、いよいよ叶うのだ!」という明るい未来からのサインなのです!


 どうぞ、お気軽にご相談ください。

【お願い】

 月~火は、心療内科の予約日となっております。

「心療内科を受診ご希望の方」は、たいへん申し訳ございませんが、まずは木~土で受診してくださいますようお願い申し上げます。

 また、心療内科以外の疾患で受診ご希望の方は、木~土で受診くださいますようお願い申し上げます。

「紹介状」に関しましては、当院では特に必要としておりません。お気軽に受診してください。

© 2021栗が丘クリニック Wix.comを使って作成されました

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

026-247-2252

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now